山あり谷あり!それはそれで人間らしいよね♪
              
    
              
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び恋愛1   
離婚してから2年余り、安定剤に助けられる毎日。
時には育児も出来ないくらい凹んでました。
鬱と診断されたこともありました。

でも、徐々に徐々に家族や親戚の男性には
心を見せられるようになってきました。
でもやっぱり赤の他人の男性には心を開くことできません。

それでも自分から殻を壊していかないと
外出することができない・・・。

で、思い切って全く知らない土地で
運転免許を取りに行こうと決めました。
突然の決意に家族はかなり混乱しましたが
それでも、自分でなんとか道を切り開いていかないと
以前の明るい自分自身がいなくなってしまう・・・。
そう思っての決意でした。

自分の母親に息子を預けて
合宿で運転免許取得に乗り出しました。

心の病気になって初めての試練だったと思います。

でも、なんとかなんとか教官と二人
車という一つの囲いの中での勉強。
頑張ってこれました。
無事、免許取得(^-^)

それからは少し自分にも自信が持てるようになり
前から遊んでいたオンラインゲームのメンバーオフ会に
参加してみました。

参加すると決めたときは
「女の人もいてるやろぉ~」くらいの軽い気持ちでした。

オフ会当日。
集合場所へ行ってみてビックリ!!
男の人が4人で待ってました。

ただ、そんなに怖いと思った記憶はありません。
みんなとはゲームの中で話してたし
メールのやり取りもありましたし。
ただ、警戒はしてたと思います(^^;)

そして、何度かのオフ会を経て
やっと自分から話しかけたり出来るようになったころ・・・

いつも幹事役の人。
すごく楽しそうに笑う男性がいました。
声もとっても気持ちの良い人でした。
でも、きっと女性と話すのは苦手な人だろうなぁって思いました。

彼に対しての私の初めての印象は・・・
「食事の前にデザート食べてる人ww」でした。

とっても気になったのは確かです。

そう、その男性が
今私を幸せにしてくれている「タカニィ」でした。

でも、タカニィとの会話はあんまりなくて(^^;)
1回だけはっきり覚えているのは
タカニィが顔を怪我したって日記に書いていたので
「もう大丈夫?」って聞いて「あぁ、大丈夫やで(^-^)」って会話。
それ以外は2つほど覚えてますが・・・。
ってそれほどしか会話してなかったんですよね。

でも、大丈夫?って聞いたころには
実は私はもうタカニィが気になっていました。
ただ、恋愛することは私の人生でもう考えられなかったから
気になっていることを認められない自分がいました。

スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                   
トラックバック
トラックバックURL
→http://0sachi0.blog49.fc2.com/tb.php/153-4c8395f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
         
              
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。